商品, 日本の伝統

江戸組紐

こんばんは。五代目です!!

 

展示会三日目、本日も沢山のご来店いただきました!

 

本当にありがとうございます!

 

日本の伝統の技がとにかく大好きなわたくし。

 

キモノに限らず、守るべき日本の技は

 

沢山あります!!

 

今日はその中でも残すべき技、「江戸組紐」

 

元々は武具てして兜や甲冑の紐として使われていました。

 

現在は、帯締として広く愛用されています。

 

その江戸組紐の第一人者と言われる「平田組紐」

 

DSC_0803

 

二代目平田竹峯さんが組紐の実演をしています!

 

しかし、ご覧いただきたいのはこの帯締の数!!

 

ゆうに300本は越えてます!!!

 

こだわりの組紐は、すべて群馬県産の糸を使い

 

すべて職人による手組で作られています!!

 

守るべき日本の伝統、技術をこれからも

 

沢山ご紹介していきたいと思います!

 

群馬県産の糸で組まれた、江戸の技、

 

是非とも見にいらして下さい!!

 

ご来店、心よりお待ちしております!!