こだわり, めぶく, ママ袖, レンタル, 七五三, 前橋市, 宝石, 小川屋, 成人式, 振袖, 日本の伝統, 産地・工房, 群馬県, 腰痛

継承展三日目

こんばんは。五代目です!!

 

今日も暑くなりましたね。。

 

帯下の汗疹がひどくなってます。。

 

そんな暑さの中、継承展の三日目も

 

沢山のご来店をいただきました!!

 

暑くなると振袖のご来店が多くなる法則は

 

今月も継続となりました!!

 

午前中は、お買い上げもレンタルも

 

売場に入りきらないほどの混雑となり

 

閉店まで振袖売場はてんてこ舞いでした!

 

ママ袖のお客様も多くきております!

 

明日は台風一過で更に暑くなるとの事で

 

沢山のご来店を期待してしまいます(笑)

 

その他、七五三のお客様も多く

 

一階の七五三、二階から三階の継承展、

 

三階の振袖売場も全て大盛況でした!

 

さて、継承展におきまして

 

作り手の思いをつなぐという

 

大切なコンセプトがあります。

 

一つ一つの商品に沢山の職人が関わり

 

沢山の思いが込められています。

 

分業によって発展してきた京都の染文化。

 

その分業された職人たちを巧みに使い分け

 

センスある図案から最高の作品を創る

 

きものデザイナーの森尻さん。

 

彼の手掛けた作品に込められた

 

一つ一つのストーリーを感じていただき

 

守るべき伝統工芸、きもの文化を

 

考えるきっかけとなると確信しています。

 

 

新小石丸という群馬県産の絹糸から

 

織られた白生地を使い継承展のために

 

森尻さんに新しい図案を描いてもらった

 

世界に一つしかないきものです!!

 

そんな素晴らしい作品が沢山あります!

 

火曜日まで開催しておりますし

 

最後まで森尻さんもいてくれます。

 

わたくしは、出張帰りの水曜日から

 

そのまま、れんが蔵での伝承展、

 

そして、継承展と続いて腰にキテますが

 

最後まで頑張ってまいります!!

 

ご来店、心よりお待ちしております!