産地・工房

江戸小紋

こんばんわ。五代目です!

 

ぎりぎりの更新でしたが、何とか間に合いました。

 

今日は、商店街のクリスマスツリーの撤去でした。

 

わたくし一番若造の癖に、所用で遅れていったので

 

少し荷物を運んで、打ち上げに参加しただけですが(汗)

 

そんな事で先ほど帰宅。いざブログ更新!!

 

今日は、東京染小紋の初の女性伝統工芸士

 

岩下江美佳さんの工房を見学しに行ってきました!

 

伝統工芸士は12年以上の修行していないとなれない

 

技術だけではなく、長い年月の経験が必要なのです!!

 

そんな岩下さん、女性ならではの感性で作る着物や帯は

 

お洒落で柔らかくとても素敵。

 

技術は男性にも引けを取らない。

 

それどころか、男性が決してやらない

 

いや、今までの伝統工芸士では挑戦していない

 

染にまでチャレンジするとても素敵な方でした!

 

dsc_0564

 

簡単にササっと糊を置いていくのですが

 

なんか写真をパシャパシャ取れない

 

緊張感の中に美しい動作にみとれてしまうこの感じ。

 

写真や文章では伝わりにくいのですが

 

職人技の凄さにまたも見入ってしまいました。

 

dsc_0565

 

一般的に、型染の職人は型紙は作らないのですが

 

この型紙は岩下さんが自ら作ったそうです!!

 

それだけでもビックリなんですが

 

dsc_0567

 

型染の職人がやらない、いや、出来ない

 

摺り友禅のボカシ染まで出来てしまう天才!!

 

本当に感動の連続でした!!

 

めったに店頭には出ない岩下さんですが

一月の小川屋の展示会に来店してしまいます!!!

 

一見の価値ありです!!!

 

近くなりましたらまた告知しますね。