キモノ業界, 前橋市, 小川屋, 展示会, 産地・工房, 群馬県

今日も新年会

こんばんは!五代目です!!

 

大京都展三日目、今日も沢山のご来店、

 

本当にありがとうございます!

 

今日は、大安吉日で日が良いので

 

お宮参りや結婚式なども多く

 

着付やスタジオも大忙しでした!

 

おめでたい日に着る着物は最高ですね!

 

そんな今日は、着付学院さんの

 

新年の集いに参加しました!!

 

200名程の出席者の方が着物です!

 

普段の新年会などの会に出席すると

 

着物がわたくし一人だけ!

 

なんて事はよくありますが

 

全員が着物というと圧巻ですね!

 

 

 

 

分かりにくいかも知れませんが

 

帯結びで様々な花を表現していて

 

着付けの技術の高さに感心しました!

 

締めの挨拶を仰せつかり

 

少しお話させていただきました。

 

世界の絹生産量の大半を誇る中国が

 

人件費の高騰や、内需の拡大により

 

世界の絹糸の相場が高騰しています!

 

それにより、着物製作にかかる

 

コスト高がさらに進んでしまい

 

生産の絶対量が減ってしまいます。。

 

それを防ぐ手立てとしては

 

日本の絹を支える群馬県の絹糸の

 

生産量を増やしていく他ありません!

 

その為に、まずは群馬県内に

 

もっと着物姿を増やしていくこと。

 

着物を着ている人が増えるだけで

 

糸を作っている人、生地を織っている人、

 

着物を染める人、着物の製作に

 

携わる全ての職人さんに

 

やる気と勇気を与えてくれます!

 

群馬県の製糸業を盛り上げる為に

 

どんどん着物を着ましょう!と

 

挨拶をさせて頂きました!

 

小川屋のお客様も、沢山出席されていて

 

わたくしがいつになく真面目で

 

驚かせたかもしれません(笑)

 

すいませんでした(笑)(笑)