京都, 前橋市, 大島紬, 小川屋, 群馬県

大京都展

こんばんは!五代目です!

 

展示会二日目、寒い中ですが

 

今日も沢山のお客様にご来店いただき

 

誠にありがとうございました!

 

今回の大京都展は見所満載なのです!

 

 

二階は、京都展にふさわしい雰囲気!

 

しかし、三階に上がりますと

 

 

一気に南下して鹿児島になります(笑)

 

鹿児島といえば、本場大島紬です!

 

大島紬が300反以上集まってます!

 

中でも今回は、白大島にスポットをあて

 

希少と言われる白大島ですが

 

何と100反以上来ています

 

白大島がこれだけ並ぶと圧巻です!

 

さらに今回は、群馬と鹿児島のコラボ

 

 

群馬県産の上州絹星といわれる絹糸で

 

鹿児島で織られた白大島紬!

 

 

柄もナイスで素晴らしいです!!

 

さらにさらに、今回は幻の大島紬が!

 

正藍染と呼ばれる大島紬です!

 

いわゆる本藍染めといわれる着物は

 

生地を染めて柄をつけるのですが

 

大島紬の場合は糸を本藍で染めて

 

その糸で柄を織り成すのです!

 

糸に藍を定着させるのは非常に難しく

 

一人の職人さんだけが出来たのですが

 

その職人さんが亡くなってしまい

 

今現在、この技術をもつかたは

 

何処にも存在しません。。。

 

 

メーカーさんに無理を言って

 

本当に沢山持ってきてもらいました!

 

本当に見所満載な大京都展です!

 

明日もまた沢山のご来店を

 

心よりお待ちしております!